ハイローオーストラリアとは?評判・評価・口コミ徹底まとめ

2022年3月7日ハイローオーストラリア評判

ハイローオーストラリアの評判・口コミまとめ

こんにちは!管理人の倍賞成行(@NariyukiBaisyou)です。

ハイローオーストラリアは、数あるバイナリーオプション業者の中でも人気No.1を誇る業者です。

そんなハイローオーストラリアのサービス概要や評判を包み隠さずご紹介します。

この記事の要約

  • ハイローの悪い評判
  • ハイローの良い評判
  • ハイローのSNS上の口コミ

なお、ハイローオーストラリアで新規口座登録すると5,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です。

登録は無料なのでタダで5,000円をゲットするチャンスです!
倍賞成行
倍賞成行

関連記事ハイローオーストラリアの口座開設・登録方法【所要時間3分】

ハイローオーストラリアのサービス概要

ハイローオーストラリアは、世界のトップバンクの元トレーダー経験者とブローカー経営者によって起業された、おそらく世界で最も人気があるバイナリーオプション業者です。

経営陣の合計40年以上のトレーディング業務と仲介業務の経験やノウハウを生かしたサービスは、

  • シンプルな取引プラットフォーム
  • 高ペイアウト倍率

といった評判の良い商品の提供、スピーディー且つ安心して入出金できるような仕組みの提供を可能にしています。

ハイローオーストラリアは2010年からこのようなサービスを提供していますが、登録者も30万人を超え、バイナリーオプション業者では老舗に分類されます。

多くの人が良いと感じるサービスを提供しているから、これだけ長く、これだけ評判になっていると言えます!
倍賞成行
倍賞成行

多くの人が良いと感じるサービスを提供しているから、これだけ長く、また、これだけ評判になっているといえます。

ハイローサービス概要
会社名(商号) HighLow Markets Pty. Ltd.
所在地 Level 14, Macquarie House 167 Macquarie Street Sydney, NSW 2000, Australia
設立年月日 2010年5月10日
業務内容 ・外国為替証拠金取引仲介業務
・インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
・外国為替の売買・媒介業務
・外国為替に関する情報提供サービス
賠償責任保険 ロイズ保険組合
監督局 オーストラリア金融当局(ASIC)
ハイローオーストラリア公式サイトより引用

ハイローオーストラリアの評判【悪評編】

まずは悪い評判から見ていきましょう。

とはいっても、悪い評判を覆すような良い評判がありますから、悪い評判だけ読んで「やっぱダメだ」とはならないでくださいね…。

それぞれ詳しく見ていきましょう!
倍賞成行
倍賞成行

出金できない

ハイローオーストラリアの悪い評判の中には、出金トラブルに関するものもあります。

口コミの中には、「自由に出金できると思ってたら違った」という内容のものがありますね。

ただし、ハイローオーストラリアは出金スケジュールを明記していますし対応もスムーズです。

実際、出金トラブルの多くが、ユーザー側で出金条件を見落としていたり、銀行が営業していない日に出金しようとしたりしている場合がほとんどです。

よくあるのが、ハイローオーストラリアでは入金は5,000円から、出金は10,000円からと決められているのですが、出金も5,000円からできると勘違いしていたりします。

要するに、自分の落ち度をハイローに責任転嫁しているパターンが多いのです!
倍賞成行
倍賞成行

出金できない場合は、ハイローオーストラリア側に原因を探すのではなく、まずは自分の側に原因がないか探ってみることをおすすめします。

関連記事ハイローオーストラリアの出金手順と出金拒否の原因まとめ

金融庁の認可がない違法業者

バイナリーオプション業者には本社が日本にある業者と海外にある業者の2つがあります。

俗に、「国内バイナリーオプション業者」とか「海外バイナリーオプション業者」と言ったりするのですが、国内バイナリーオプション業者は金融庁から認可を受けており、顧客の資産管理の方法などについて厳しい基準をクリアしています。

一方、ハイローオーストラリアは海外の業者になります。

ただ、日本の金融庁の認可を得ていないというだけで違法業者というわけではありません

実際、ハイローはマーシャル諸島金融当局の金融ライセンスを所有しています!
倍賞成行
倍賞成行
灰谷音
灰谷音
それは安心ですね!

たしかに、海外バイナリーオプション業者の中には、どこの国の金融ライセンスも取得しておらず、運営地すら不明な業者もあります。

そういう怪しい業者があるために、「海外バイナリーオプション業者は危険」というイメージがついてしまっていますが、健全な運営をしている海外バイナリーオプション業者があることも事実です。

その1つが「ハイローオーストラリア」なのです。

約定拒否される

約定拒否とは

ハイローオーストラリアで取引する際、エントリーしたいタイミングで約定(※エントリーが開始すること)しないこと。

所謂、「レートが更新されたため、約定できません!」と表示が出るアレのことです!
倍賞成行
倍賞成行

関連記事ハイローオーストラリアで約定拒否が起きる4つの原因

約定拒否は、チャートが更新されるよりも早くレートが動いているときに起こります。

これは、レートが激しく動いている時や大勢が同時に取引をしてサーバーが重くなっているという現象です。

ハイローオーストラリアは、他社に比べてユーザー数が多くサーバーへの負担も大きいです。そのため、多くのユーザーがエントリーして取引が集中しているときはチャートの更新が遅くなり、約定拒否されることがあります。

狙ったタイミングでエントリーできないことが度重なればストレスになりますが、これは人気があるハイローオーストラリアでは仕方のないことです。

詐欺ツールに騙された

トレーダーの中にはツールを使って取引をする人も多いです。

中には便利なツールもありますが、ツールさえ使えば簡単に勝てるというものではありません。ここを勘違いしていると、高額ツールを売りつける詐欺にあったりします。

ツイッターやインスタなどSNSで、高級ブランド物や大量の現金の画像をアップして「稼ぎたい人はDMください」といった投稿を見たことはありませんか?

こういった投稿に心を動かされてツールを購入してしまう人がいるようです…。

ただ、こういった詐欺被害とハイローオーストラリアは全く関係ありませんよね。このような間違った悪評が一人歩きしていることが多いのです。

関連記事ハイローオーストラリアのツールは無料と有料どっちがおすすめ?

口座を凍結された

悪い口コミの中には、「ハイローオーストラリアで口座凍結された!」といった内容のものも多いですね。

こういった口コミをよくよく読んでみると「取引制限」のことを口座凍結と呼んでいるみたいです。

ハイローオーストラリアの口座凍結には段階があります。具体的には、以下の通りです。

凍結の種類

  • 完全凍結:取引口座の利用停止、場合によっては強制解約
  • 限定凍結:一部機能の利用や取引に制限がかかる

関連記事ハイローオーストラリアで口座凍結される禁止事項と注意すべき行為まとめ

犯罪行為でもしない限り完全凍結されることはまずありません。多くの場合が何らかのルールを違反して取引制限をされる限定凍結です。

限定凍結は、主に稼ぎすぎのユーザーが対象になるようですので、そうなったらバイナリーオプション卒業のサインでしょう。もっと投資効率のいい投資を検討するか他の業者を当たりましょう。

ちなみに、限定凍結なら出金ははできるので稼いだ分はきれいに出金しましょう!
倍賞成行
倍賞成行

ドローが負け判定に変わった

バイナリーオプションのルールは非常にシンプルで、為替レートが上がるか下がるかを予測するだけです。

ただ、同じ値だった場合はどうなるの?と気になりますよね。同じ値判定に関しては、業者によって勝ち負けのルールが異なります。

ハイローオーストラリアでは、以前はドローは勝ち判定でしたが、制度が変更されて負け判定になってしまいました。

ただ、ドローになることはあまりありませんし、ドローを負け判定とする業者は多いです。

まぁ、勝ち判定から負け判定に転じたのは残念ですが、その分、ハイローオーストラリアはペイアウト率が高いので問題ないかと。

関連記事ハイローオーストラリアは引き分けが負け判定に改悪された!?

ハイローは日本から撤退する

一部では「ハイローオーストラリアは潰れる」とか「日本からサービスを撤退する」と噂されているようです。

結論から言うと、ハイローオーストラリアが潰れる可能性はほぼないでしょうが、日本からサービスを撤退する可能性はあります。

というのも、世界的に見るとバイナリーオプション自体が規制される流れになっているからです。ここ数年でも、以下のような国で実際にバイナリーオプションが禁止されました。

  • カナダ
  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
日本でも2013年にバイナリーオプションは投機性が高いとして規制が入りました!
倍賞成行
倍賞成行
灰谷音
灰谷音
それはちょっと不安ですね…
世界的な流れに乗って日本でも禁止される可能性はゼロではありません!
倍賞成行
倍賞成行

関連記事ハイローオーストラリアの撤退の可能性と今後の動向について

レート操作しているおかしい業者だ

約定拒否ではありませんが、稀に、自分の意図したタイミングでエントリーできないことがあります。この原因の多くが「スリッページ」が起きてしまったからです。

スリッページとは

自分がエントリーしたタイミングと実際に取引が約定したタイミングがズレている現象のこと。

トレーダーの中にはスリッページが起こる原因をハイローのレート操作のせいにしている人もいるみたいです。

ただ、結論から先に言うと、ハイローオーストラリアがレート操作している可能性はほぼゼロです。

なぜなら、ハイローオーストラリアは第三者のレートを使用しており、そのレート配信元も公表しているからです。

ハイローオーストラリアのレート配信元

スリッページが起きる原因は、トレーダーのエントリーが集中しすぎてサーバーに負担がかかりすぎるからです。

サーバーに負担がかかりすぎると全てのエントリーに対応しきれずに、中にはエントリーできない人も出てきてしまうのです…。

関連記事ハイローオーストラリアがおかしいと言われるレート操作の噂について

全然稼げない

ハイローオーストラリアは、誰でも参入しやすい分かりやすいルールを採用しているのが特徴ですが、これは必ずしも「簡単に稼げる」ということはではありません。

そこのところを理解していないと「ハイローオーストラリアは稼げない」といった口コミをしてしまうようです。

ハイローオーストラリアを始めるほとんどの動機が「お金を稼ぎたい!」ということでしょうから、思ったように稼げないと文句も言いたくなるでしょう。

ただ、稼げるか稼げないかはハイローオーストラリアの問題ではないですよね。

厳しいことを言いますが、稼げない原因はハイローオーストラリアの口座開設をすすめるSNSの誇大広告や知識がない状態で取引してしまったトレーダー自身にあります

「始めやすい」と「稼ぎやすい」は別の問題だとしっかりと認識しましょう!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローはやらせ業者だ

先ほどのような詐欺集団ではありませんが、ハイローオーストラリア取引で勝っているように見せかける「やらせ」をする人たちがいるようです。

ただ、これもあくまでやらせをする人が別にいるのであって、ハイローオーストラリア側がそういうことを助長しているわけではありません。

ちなみに、やらせをする人たちの目的ですが、結局は高額なツールを購入させたりセミナーに参加させたりすることです。

こういったバイナリーオプションに関する詐欺は増加の一途をたどっています。しっかりと見抜けるようになりましょう。

関連記事ハイローオーストラリアは詐欺業者?真相を徹底解説します!

ハイローオーストラリアの評判【好評編】

次に、ハイローオーストラリアの良い評判も見てきましょう。

ハイローオーストラリアの良い評判には次のようなものがあります。

こちらもそれぞれ詳しく見ていきましょう!
倍賞成行
倍賞成行

無料のデモ取引が利用できる

デモ取引とは

架空の資金を使い、本番と同じ環境でバイナリーオプション取引を体験できるサービスのことです。

実は、デモ取引に対応している海外業者は意外に少なく、ハイローオーストラリア以外だと、「ザ・オプション」「ゼントレーダー」「Bi-winning」くらいしかありません。

初心者にとっては、手法を試したりトレードの練習ができるデモ取引があるのとないのでは雲泥の差があると思います。

ちなみに、ハイローオーストラリアのデモ取引は口座開設をする必要はありませんし、利用するのに料金は一切発生しません。

関連記事ハイローオーストラリアのデモトレードで取引練習する方法

ペイアウト率がトップクラスに高い

ハイローオーストラリアのペイアウト率は、他の海外業者と比べても圧倒的に高いです。

比較すれば一目瞭然です。

ペイアウト率比較表
業者名 最高ペイアウト率 最低ペイアウト率
ハイローオーストラリア 2.30倍 1.85倍
ファイブスターズマーケッツ 約1.8倍 約1.5倍
ザ・オプション 2.00倍 1.76倍
トレード200 2.00倍 1.76倍
ソニックオプション 1.8倍 1.75倍
ザ・バイナリー 1.85倍 1.65倍
ジェットオプション 1.81倍 1.78倍

ペイアウト率が高さは稼ぎやすさに直結するので、業界トップクラスでペイアウト率が高いハイローオーストラリアは「稼ぎやすい」と言われているのです。

関連記事ハイローオーストラリアのペイアウト率の紹介と収益との関係性

資金面での安全性が高い

ハイローオーストラリアは最低取引金額が1,000円と低価格に抑えられています。

そして、バイナリーオプション取引という性質上、一度の取引における損失額=エントリー金額と決まっています。

この場合は負けても1,000円の損失のみということですね!
倍賞成行
倍賞成行

そのため、取引時点で損失がエントリー金額以上に膨らむことはないため、資金管理がしやすいですね。

また、ハイローオーストラリアは「分別管理」を採用しています。

分別管理とは

会社の運営費用とトレーダーから預かった投資用の資金を分けて管理することです。

もし、分別管理が行われていないと、運営側の資金繰りが苦しくなった時に投資家から預かったお金を運営費用として使われてしまう可能性があります

ハイローオーストラリアは分別管理を行っていますので、投資資金として口座に入れたお金が運用資金として使われることはありません。

関連記事ハイローオーストラリアの資金管理は単利と複利で考えよう!

業者としての信頼性が高い

ハイローオーストラリアの業者の信頼性は、他の海外バイナリーオプション業者と比較した場合でも群を抜いています。

まず、ハイローオーストラリアはマーシャル諸島金融当局の金融ライセンスを所有しています。

この金融ライセンスは、ライセンス取得までの審査や条件が極めて厳しいことで有名です。

この時点でハイローは厳しい審査に合格した信頼できる業者と言えますよね!
倍賞成行
倍賞成行

また、ハイローオーストラリアはロイズ保険組合という賠償責任保険にも加入しています。

賠償責任保険とは

個人の日常生活や企業の業務遂行、被保険者の所有・管理する施設が原因となる偶然の事故が起きた時に被保険者以外の人に対して法律上の賠償責任を負担していた場合、被保険者が被る損害を補てんする保険のことです。

バイナリーオプションでいえば、バイナリーオプション業者が賠償責任保険に加入していると、その業者が倒産しても、投資家の投資した資金はきちんと戻ってきます。

業者の倒産そのものは、その業者でトレードしていた人には直接関係ないことなので、倒産して投資資金が全部なくなったらいい迷惑ですよね。

ハイローオーストラリアは、2019年4月29日に「ロイズ保険組合」という賠償責任保険に加入していますので、万が一ハイローが倒産した場合のトレーダー資金を守る体制はきちんと整えられていると言っていいでしょう。

関連記事ハイローオーストラリアは安全な業者?危険性を考察してみた

出金に関するトラブルがほぼない

ハイローオーストラリアの高い評判の一因には出金の早さもあります。

ハイローオーストラリアの出金対応スピードは、最短で当日、遅くても翌日に出金というものです。

土日を挟んでも月曜日には出金されます。

バイナリーオプション業者の中には、最短で5日以上かかる業者もあるので、ハイローオーストラリアの出金対応スピードがどれだけ早いかご理解いただけるかと思います。

関連記事ハイローオーストラリアの出金手順と出金拒否の原因まとめ

ハイローオーストラリアの評判【SNS編】

最後にハイローオーストラリアのSNS上の口コミの一部を実際に見てみましょう。

もちろん、「負けた」とか「サーバーが重い」といった口コミも見られましたが、勝ってる人は勝っています。

勝っている人の多くが分析をし、勝ちパターンを掴んでいるようです。

逆に、負けたといった口コミをしている人は負けた根拠を分析していないように見受けられます。

分析と振り返りが鍵になりそうですね!
倍賞成行
倍賞成行

関連記事ハイローオーストラリアで勝てないたった5つの原因とは?

まとめ

ハイローオーストラリアの評判・口コミをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

結論としては、ハイローオーストラリアの悪評のほとんどがトレーダー側に問題があったりハイローとは直接関係のないものばかりでした。

仮に、もし悪評が本当なら日本人トレーダー人気No.1なんて取れるわけがありませんからね。

というわけで、ハイローオーストラリアは人気No.1業者の名に相応しいサービスを提供している優良業者ということが分かりました。

バイナリーをするならハイロー一択と言えるでしょう!
倍賞成行
倍賞成行