ハイローオーストラリア口座の解約方法と強制解約について

2022年2月24日ハイローオーストラリア口座

ハイローオーストラリアの解約方法と強制解約について

こんにちは!管理人の倍賞成行(@NariyukiBaisyou)です。

この記事では、ハイローオーストラリアの『口座解約』について深堀りしていきます。

この記事の要約

  • ハイローの口座解約方法
  • ハイロー口座解約時の注意点
  • ハイローの強制解約について

ハイローで取引している方はもちろん、ハイローを始めたいとお考えの方で「何かあった時にすぐ解約できるか?」気になる方も多いと思います。

そこで、口座の解約方法や注意点などについて詳しく解説します。

ちなみに、まだ口座開設していない方は「ハイローオーストラリアの口座開設・登録方法【所要時間3分】」で手順を解説しているので参考にしてみてください!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローオーストラリアの口座解約方法

ハイローオーストラリアの口座解約は簡単にできます。

というのも、ハイローオーストラリアの解約はサポートに連絡して解約の旨を運営側に伝えるだけです。

ハイローオーストラリアの解約手順

ハイローサポートはこちら

ハイローオーストラリアの口座解約前に絶対にやるべきこと

ハイローオーストラリアを解約する場合は、解約前にやっておくべきことがあります。

それは…出金です。

解約前に出金して口座を空にしておきましょう!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローオーストラリアを解約すると、口座残高は自動的に返金されるようですが、一番確実なのは出金を済ませてから解約することです。

念のために、口座解約する前に出金申請して、きちんと自分の口座にお金が着金したのを確認してから、口座解約手続きするほうがいいでしょう。

出金方法に関しては、ハイローオーストラリアにログインして、マイページ→入金/出金をクリックして出金作業を行っていきます。

【関連記事】

ハイローの詳しい出金手順については、「ハイローオーストラリアの出金手順と出金拒否の原因まとめ」で解説しています。

ハイローオーストラリアの最低出金額は10,000円です。

本来なら、口座残高が10,000円未満の場合は、一旦入金を行って、口座残高を10,000円以上にしてから出金申請をする必要があります。

しかし、ハイローオーストラリアでは口座解約時のみ10,000円以下の金額でも出金をすることが可能です。

解約時にのみ10,000円以下で出金可能

サポートに連絡して、出金してから口座解約はするようにしましょう。

ハイローオーストラリアで口座解約するメリットはなし?

ハイローオーストラリアの解約方法はご紹介しましたが、個人的にはハイローオーストラリアの口座をわざわざ解約する必要はないでしょう。

ここでは、その理由をご紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう!
倍賞成行
倍賞成行

解約後1年間は再登録ができない

口座解約で一番気にすべきは、1度解約してしまうとハイローオーストラリアでは1年間取引をすることができなくなることです。

そのため、解約を考えているなら、「ハイローオーストラリアで本当に1年間取引しないか?」をしっかりと考えましょう。

特に、ハイローオーストラリアで副収入を得ていた人は、解約してしまうとその収入が1年間途絶えることになります。他の収入源で1年間やっていけるかも考えて、しっかりとマネー計画を立ててみましょう。

また、バイナリーオプションのみで稼いでいた場合、ハイローオーストラリアほど信頼性が高く、サービスが充実している業者はありません。

他の投資方法が軌道に乗ってきて、そちらに乗り換える場合でも、本当に1年間ハイローオーストラリアで取引をしないか、不測の事態も含めてじっくり考えましょう。

口座の維持費は無料

ハイローオーストラリアの口座維持手数料は無料です。口座を維持するのに費用は一切かかりません。

他のバイナリーオプション業者の中には、定められた期間取引がないと口座維持手数料として口座残高から一定額が引き落とされる業者もありますが、ハイローオーストラリアではそういうことは一切ないです。

さらに、ある一定期間取引しないと口座を凍結されるということもありません。

しばらく取引しないというだけなら、口座を放置していても損失は発生しないので、口座から出金だけ行って空の口座を維持し、取引したくなったら再び入金することをおすすめします。

ハイローオーストラリアは人気No.1業者

ハイローオーストラリアは、口座を放置していても口座維持手数料等の費用は一切かかりませんし、放置期間中にキャッシュバックを貰える可能性もあります。

関連記事ハイローオーストラリアの全キャッシュバックボーナスまとめ

安全性や信頼性を重視すると、ハイローオーストラリアに匹敵するバイナリーオプション業者は国内の業者くらいでしょう。

ところが、国内のバイナリーオプションは海外バイナリーオプションとルールが異なりますし、1回の取引で得られる利益も少ないです。

さらに、国内バイナリーオプションは海外バイナリーオプションに比べて取引を始める際の審査が厳しく時間もかかります。

それに、ハイローオーストラリアのペイアウト率の高さに魅力を感じていたのなら、ハイローオーストラリアほど良い条件のペイアウト率を提供している海外バイナリーオプション業者はほぼありません

仮にそんな業者があったとしても、ハイローほど信頼性の高い業者はありません!
倍賞成行
倍賞成行

そのため、ハイローオーストラリアを解約するなら、「二度とバイナリーオプションはしない!」というくらいの強い意志が必要でしょう。

「しばらくバイナリーオプションを休んでクールダウンしたい」
「ちょっと飽きた」

という程度なら、解約ではなくそのまま放置をおすすめします。

関連記事ハイローオーストラリアとは?評判・評価・口コミ徹底まとめ

ハイローオーストラリアの強制解約について

解約には、自主的に行うもの以外に『強制解約』があります。

強制解約とは

ハイローオーストラリア運営側から口座を解約させられてしまうことです。

ハイローオーストラリアから解約される理由として考えられるのは、規約違反をした場合です。

ハイローオーストラリアでは、以下のような行為をすると利用規約に違反したとして強制解約されることがあります。

以下の事由に1つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます!
倍賞成行
倍賞成行
違反行為まとめ

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

Highlow.com「よくある質問」より引用</p>

規約違反行為で口座凍結されて強制解約となった場合は、再登録もできません。

強制解約は実質的なハイローからの永久追放なのです!
倍賞成行
倍賞成行

なお、心当たりがない場合は、ハイローオーストラリアの公式サポートに連絡をしましょう。

しかし、調査そのものはハイローオーストラリア側が行うので、トレーダー側にできることはほとんどありません

口座の復活を願うなら、調査がスムーズに進むように調査に協力しましょう。

【関連記事】

ハイロー規約違反行為やその他禁止事項などについては、「ハイローオーストラリアで口座凍結される禁止事項と注意すべき行為まとめ」で詳しく解説しています。

まとめ

ハイローオーストラリアの『解約』について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ハイローオーストラリアは、口座を放置していても特に問題はありませんし、解約するデメリットのほうが遥かに大きいという結論でした。

「どうしても解約したい!」という方はサポートに連絡をして解約の旨を伝えればすぐに解約できます!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローサポートはコチラ

なお、ハイローオーストラリアが定める規約に違反した場合は、口座の強制解約となりますので十分注意しましょう。