ハイローオーストラリアで勝てないたった5つの原因とは?

2022年4月8日ハイローオーストラリア攻略

ハイローオーストラリアで勝てない原因をご紹介

こんにちは!管理人の倍賞成行(@Nariyuki_baisyou)です。

ハイロートレーダーの中には「全然勝てなくて困っている…」という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ハイローオーストラリアで勝てない主要な原因についてまとめました。

この記事の要約

  • ハイローで勝てない原因
  • バイナリーは勝てないのが前提
  • ハイローで勝つための簡単必勝法
勝てないとお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローオーストラリアで勝てない原因まとめ

ハイローオーストラリアで勝てない人の多くがこれから上げる原因のいずれかに該当します。

また、ハイローのみならずバイナリーオプションで勝てない人はいずれかに該当していると思うので、自分が該当していないかチェックしてみてください。

それぞれ詳しく見ていきましょう!
倍賞成行
倍賞成行

ギャンブルトレードを行っている

バイナリーオプションで勝てない人と勝つ人の大きな違いの1つは、勝てない人は運任せで勝つ人はそうではないということです。

バイナリーオプションで勝つ人はきちんと分析をして、エントリーポイントを絞り込み、確実に勝てるところで取引をしています。

それに対して、運や勘任せの人は分析も何もせず、自分を過信した根拠のない自信に基づいてギャンブル的な取引をしています。

バイナリーオプションで勝てるようになるには、自分のエントリーの根拠をきちんと説明できるようになることが初めの一歩です。

資金管理を怠っている

資金管理がずさんな人も「収益を上げられない」という意味では勝てない人です。

資金管理の意識が甘い人はお金の収支を把握できていません。

  • 自分がいくら勝っていていくら損失を出しているのか?
  • トータルで勝っているのか負けているのか?

最低でもこれらの事は把握できていないと話になりません。

また、資金管理ができない人はマーチンゲール法のような無謀な手法を使っているケースも多いです。

マーチンゲール法とは

負けたら負けの掛け金の倍の金額でエントリーしていく手法。勝てれば今までの負け分を一気に取り戻せるが、負け続ければ損失が膨れ上がる超ハイリスク・ハイリターンな手法。

関連記事ハイローオーストラリアはマーチンゲール法が使える?禁断の手法を解説

マーチンゲール法は無限大にお金があるならいいですが、こんな手法で取引していてはいくらお金があっても足りません。

諸刃の剣なのです!
倍賞成行
倍賞成行

なお、資金管理ができない人がまずやるべきことは、予算をあらかじめ決めておいて予算以上の金額で取引しないということです。

例えば、バイナリーオプションの予算を5か月で50万円としましょう。すると、次のように逆算できますね。

  • 5カ月:50万円
  • 1カ月に使える金額:10万円
  • 1週間で使える金額:2,5000円
  • 1日で使える金額:5,000円

これは、金額が小さくても大きくても同じです。

そして、「設定金額以上に負けたら、その日、その週はトレード」しないとうルールをしっかりと守りましょう。

関連記事ハイローオーストラリアの資金管理は単利と複利で考えよう!

事前の勉強が足りていない

あなたは「ローソク足について説明してください」と言われて簡潔に説明できますか?

バイナリーオプションは、為替相場の動きを予想する投資なので、ローソク足が見れなければ分析のしようがありません。
他にも、インジケーターを使った分析の方法など、事前に勉強しておくべき事はたくさんあります。

関連記事ハイローオーストラリアはローソク足の知識が必須?簡単解説してみた!

こういった「勉強」を疎かにしていては勝てるようにはなりません。

そのため、ローソク足に関しては最低でも、

  • 陰線
  • 陽線
  • 始値
  • 終値
  • 高値
  • 安値

これらのワードについて理解し、インジケーターに関しても「RSI」や「移動平均線」の使い方くらいは勉強しておきましょう。

関連記事ハイローオーストラリアのおすすめ勉強法9選【初心者必見】

>

経済指標を確認していない

経済指標とは

定期的に発表される経済状況を数値で表したものです。

ハイローオーストラリアで取引するなら、経済指標もきちんとチェックしておく必要があります。

というのも、経済指標発表直後は為替が乱高下するケースが多いからです。

ほとんどのトレーダーは経済指標発表時のトレードを避けますが、逆に、為替が大きく動くことを利用して逆張りでエントリーするといった手法も有効です。

このように、経済指標はエントリーを決める重要な指針になるので絶対にチェックしましょう。

関連記事ハイローオーストラリアは経済指標を避けるべき?重要指標6選

デモ口座を有効活用できていない

勝てない人には、デモ口座を有効に使えてない人が多いです。

トレードに慣れたプロでも、初めての手法を試したり戦略分析をする際は、まずデモ口座で検証する人が多いです。
ましてや、初心者がいきなり資金を投入して利益が出るほどハイローオーストラリアは甘くありません

ハイローオーストラリアのデモ口座は、口座開設をした後でも利用することができます。今からでも遅くありませんのでデモ口座を使ってしっかりと下準備をしましょう。

ちなみに、デモ口座は基本的にリアル口座と全く同じ環境で取引が体験できます。

無料ですので是非練習や手法を試してみましょう!
倍賞成行
倍賞成行

関連記事ハイローオーストラリアのデモトレードで取引練習する方法

ハイローオーストラリアは勝てないのが当たり前?

あなたに質問ですが、ハイロー業者を含むバイナリーオプション取引をしている全人口の中で実際に儲かっている人は何割くらいだと思いますか?

結論から言うと、バイナリーオプションで勝てている人の割合は全体の1~2割程度しかいません。

多くの人が「バイナリーオプションは勝率50%だから勝っている人の割合も必然的に50%じゃない?」なんて考えるのではないでしょうか?

たしかに、単純な勝率で考えれば50%ですが、バイナリーオプション取引に必要な損益分岐勝率は大体54%程度です。

損益分岐勝率とは

その勝率を超えれば利益となり超えなければ損失となる丁度境目の勝率のこと。

損益分岐勝率については、詳しく解説するととても長くなるので、ここでは算出方法だけご紹介します。

詳しくは「ハイローオーストラリアの損益分岐勝率と勝率アップの具体策を紹介」をご参照ください。

損益分岐勝率=100÷ペイアウト率

例えば、ハイローオーストラリアの一般的な取引オプションである「Highlow」の15分取引のペイアウト率は1.85倍なので…

100÷1.85=54.0540540541となり、約54%の勝率が必要になります。

運や勘に頼った取引ではこの4%の壁を超えるのが難しく、先程解説したような分析や勉強が必要になります。

2択投資というバイナリーオプションの簡単な取引ルールにかまけて分析や戦略を立てることを怠る人が多く、結果として勝てない人が多いのです。

灰谷音
灰谷音
つまり、全てのハイロートレーダーがしっかりと分析をすれば勝てる人の割合ももう少し増えるということですか?
間違いなく増えるでしょう!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローオーストラリアで勝つための簡単必勝法

ここでは、ハイローで勝てない人のために最低限押さえておくべき簡単な攻略法をご紹介します。

「何をベースに戦略を立てていったらいいのか分からない…」という人は是非参考にしてみてください。

それぞれ詳しく解説します!
倍賞成行
倍賞成行

トレーダーズチョイスを使う

トレーダーズチョイスとは

他のトレーダーがHighとLowのどちらのポジションをとっているかを割合で示したもの。緑色がHighエントリー・赤色がLowエントリーを表している。

つまり、今の為替相場でどちらのポジションをとっている人が多いかが一目で分かるのです。

トレーダーズチョイス

上の画像だとHighエントリーしている人が21%でLowエントリーしている人が79%なのが分かりますね!
倍賞成行
倍賞成行

取引時間はバラバラなので、予想する人が多いほうに為替が動くとは限りませんが、大まかな為替の流れを他の人がどんなふうに予想しているかが分かります。

ハイローオーストラリアが提供しているツールなので、業者側の裁量が入っている可能性もありますが、自分の予想が大きく外れていないかを確認するのにはおすすめのツールです。

自分の分析結果に自信がないうちは参考にするといいでしょう。

関連記事ハイローオーストラリアのツールは無料と有料どっちがおすすめ?

ゴールデンタイムに王道順張りトレード

順張りをまずはマスターしようと思っている人は、トレンドが発生しやすい取引時間帯を知っておくといいでしょう。

トレンドは基本的に通貨の取引量が多い時間帯に発生しやすいです。

そして、トレンドが発生しやすいゴールデンタイムというのが存在します。その時間帯とは…

日本時間の22時~翌朝2時頃までです。

この時間帯は、ニューヨーク市場とロンドン市場の両方が開いていて為替取引量が最も多くなるので、大きなトレンドが発生しやすい時間帯なのです。

順張りで勝負したいなら逃さないようにしましょう!
倍賞成行
倍賞成行

関連記事ハイローオーストラリアの取引時間と時間帯による攻略手法

RSIを使った逆張りトレード

RSIとは

相場の買われすぎ・売られすぎを数値化したテクニカル指標のこと。値は0%~100%の間で動きます。値が小さいほど売られすぎを示し、値が大きいほど買われすぎの状態を示します。

ざっくり言うと、「買われすぎ(or売られすぎ)ているから近いうちに相場が反転するだろうと予測してその前に逆張りエントリーしておこう」という使い方をします。

具体的に言うと、買われすぎのラインは70%で売られすぎのラインは30%で設定し、そのラインを超えたタイミングで逆張りエントリーします。

RSIを使って逆張り

なお、RSIの買われすぎ・売られすぎを見てエントリーする場合は、レジスタンスラインやサポートラインを引いて天井圏と底値圏を明確にすることがポイントです。

天井圏と底値圏を明確にすることで、相場がどこまで上がるか・下がるかをエントリーの根拠に入れることができるので、エントリーの期待値がRSIの買われすぎ・売られすぎだけを狙ったエントリーよりも高くなります。

関連記事ハイローオーストラリアはRSIと15分取引の組み合わせで攻略!

まとめ

ハイローオーストラリアで勝てない原因についてまとめましたが、いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、ハイローで勝てない原因についておさらいしておきましょう。

ご覧の通り、勝てない原因はトレーダー側に問題があることが分かりますね。

「勝てない…」と嘆いている方は、上記5つがご自身に当てはまっていないかどうか確認してみてください。