ハイローオーストラリアの取引時間と時間帯による攻略手法

2022年2月24日ハイローオーストラリア攻略

ハイローオーストラリアの取引時間について解説

こんにちは!管理人の倍賞成行(@NariyukiBaisyou)です。

この記事では、ハイローオーストラリアの取引時間について解説します。

この記事の要約

  • ハイローの取引時間
  • ハイローで取引できない時間
  • おすすめの取引時間帯について

ハイローオーストラリアは取引する時間帯によって難易度が代わり、勝ちやすい時間帯というのが存在するので、この記事でしっかり押さえておきましょう。

メンテナンス含め、取引できない時間もしっかり把握しておきましょう!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローオーストラリアの取引時間について

ハイローオーストラリアの取引時間は、午前7時~翌日午前6時(月曜日~金曜日)までです。

ハイローオーストラリアの取引時間は、「平日ならいつでもOK」だと思っている人がいたら要注意です。

たしかに、ハイローオーストラリアの基本的な取引時間は「午前7:00~翌日午前6:00(月曜日~金曜日)」ですが、平日の6:00~6:45の時間はメンテナンス時間で取引時間外となります。

ですから、ほぼ24時間ですが24時間ではありません。

ちなみに、ユーザーサポート対応の時間は「平日9:00~17:00」で取引時間とは異なります!
倍賞成行
倍賞成行

取引オプションや銘柄別の取引時間をまとめて紹介

次に、取引オプションや銘柄別の取引時間についてもおさらいしましょう。

HighlowとHighlowスプレッドの取引時間

HighLow・HighLowスプレッドの取引時間は次の通りです。

Highlow/Highlowスプレッド取引時間

  • 15分判定(短め):8:00 ~ 翌6:00
  • 15分判定(中間):8:05 ~ 翌5:50
  • 15分判定(長め):8:10 ~ 翌5:55
  • 1時間判定:8:00 ~ 翌6:00
  • 1日判定(1営業日):7:00 ~ 翌6:00

TurboとTurboスプレッドの取引時間

Turbo・Turboスプレッドは以下の通り。

Turbo/Turboスプレッド取引時間

  • 30秒判定:8:00 ~ 翌5:00
  • 1分判定:8:00 ~ 翌5:00
  • 3分判定:8:00 ~ 翌5:00
  • 5分判定:8:00 ~ 翌5:00

【関連記事】

ちなみに、ハイローの各取引オプションについては、「ハイローオーストラリアのやり方・取引方法・便利機能をまとめてご紹介」で詳しく解説しています。

株価指数の取引時間

ハイローオーストラリアでは、通貨ペアの他に「仮想通貨」「商品指数」「株価指数」などの取引も行うことができます。こちらもそれぞれ取引時間が異なります。

特に、株価指数は市場が開場している時間帯しか取引することができません。したがって、株価指数の取引時間は以下のようになります。

株価指数 取引単位 取引時間
AUS200 1日単位 8:00am~翌日6:00am
JPN225 1日単位 10:00am~翌日6:00am
HKG33 1日単位 8:00am~2:00pm
JPN225 1日単位 前場:10:30am~1:00pm
後場:2:00pm~5:00pm
HKG33 1日単位 前場:10:30am~1:00pm
後場:2:00pm~5:00pm
GER30 1日単位 5:00pm~翌日1:30am
FRA40 1日単位 5:00pm~翌日1:30am
UK100 1日単位 5:00pm~翌日1:30am
US30, NAS100, SPX500 1日単位 11:30pm~翌日6:00am
CHN50 1日単位 10:30am~12:30pm
2:00pm~4:00pm

ご覧の通り、それぞれの株価指数ごとに取引できる時間がかなり違っていますので、ご自分が取引している株価指数の取引時間はきちんと把握しておきましょう。

ハイローオーストラリアで取引できない時間について

基本的な取引時間を押さえたところで、取引できない時間についてもう少し詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアでは、以下のパターンの場合取引できません。

それぞれ簡単に解説します!
倍賞成行
倍賞成行

土日は取引できない

土日は市場が閉まっているので、ハイローオーストラリアでも取引はできません。

ただ、全機能が停止するわけではなく、ログイン等は可能です。

土日にでもハイローオーストラリアでは次のことはできます。

  • 新規口座開設の申請
  • ログイン
  • 入金申請
  • 出金申請

しかし、先ほどもお話しした通り、市場は閉まっていますのでチャートは動きません。したがって、リアル取引だけでなくデモ取引も土日は基本的にできません。

関連記事ハイローオーストラリアは土日を有効活用することが重要?

ハイローオーストラリア自体が休みの日は取引できない

日本では平日だけれど、ハイローオーストラリアがお休みの日というのがあります。

主に、オーストラリアの祝祭日に当たる日はハイローオーストラリアは休業するので、取引ができません

そのため、計画的に取引したい場合は、オーストラリアのカレンダーはチェックしていてもいいかもしれませんね。

オーストラリア全土共通の祝祭日をまとめたのでチェックしてみてください!
倍賞成行
倍賞成行
全土共通の祝祭日

  • ニューイヤーズデー:1月1日
  • オーストラリア・デー:1月26日
  • グッド・フライデー:4月2日
  • イースター・サタデー:4月3日
  • イースター・サンデー:4月4日
  • イースター・マンデー:4月5日
  • アンザック・デー:4月25日
  • クリスマス・デー:12月25日
  • ボクシング・デー:12月26日

関連記事ハイローオーストラリアの休み(休業日)をまとめてご紹介します!

メンテナンス中は取引できない

基本的に、メンテナンスは平日の早朝と週末に行われています。メンテナンス時間と取引時間を簡単にまとめました。

メンテナンス・取引可能時間まとめ

  • 月曜日
    ・0時~7時:メンテナンス時間
    ・7時~24時:取引可能
  • 火曜日
    ・0時~6時:取引可能
    ・6時~7時:メンテナンス時間
    ・7時~24時:取引可能
  • 水曜日
    ・0時~6時:取引可能
    ・6時~7時:メンテナンス時間
    ・7時~24時:取引可能
  • 木曜日
    ・0時~6時:取引可能
    ・6時~7時:メンテナンス時間
    ・7時~24時:取引可能
  • 金曜日
    ・0時~6時:取引可能
    ・6時~7時:メンテナンス時間
    ・7時~24時:取引可能
  • 土曜日
    ・0時~6時:取引可能
    ・6時~24時:メンテナンス時間

また、平日の取引可能時間内でもあっても、緊急メンテナンスが行われることもあります。

その際は、取引画面に「メンテナンス中」という表示が出て、取引ができなくなります。

大がかりなものでない場合は、事前告知などはないようですので、メンテナンスが終わるまで待ちましょう。

関連記事ハイローオーストラリアのメンテナンス時間の紹介と能否について

年末年始は取引できない

年末年始も取引はできません。

日本と違い、海外ではクリスマスシーズンから年始にかけて長期休暇をとる人も多いので、年末年始の休業期間は結構長いです。

ハイローオーストラリアでも、毎年時期が近づくと年末年始の営業スケジュールが告知されますので、しっかりと確認するようにしましょう。

関連記事ハイローオーストラリアの年末年始のスケジュールについて

ハイローオーストラリアのおすすめ取引時間帯について

ここまでは、「取引ができる」という意味での取引時間を見てきましたが、「取引時間」は各市場のオープン時間という意味でもよく使われます。こちらの取引時間もみてみましょう。

為替市場というのは世界各国にあります。地球は丸いので、一日ほとんどの時間でどこかの市場が動いているという状態です。

そのため、オープンしている市場がどこかによって通貨の動きも異なってきます

例えば、日本円の相場が活発に動く時間帯やドルが活発に動く時間帯が存在します!
倍賞成行
倍賞成行

主な市場のオープン時間ごとの為替の動きの特徴を知っておくこともバイナリーオプションを攻略する上では重要です。

為替の動きに大きな影響を与える市場のオープン時間は各時間帯ごとにそれぞれ名前がついています、ご紹介しておきますね。

東京セッション

  • 時間:9:00~17:00
  • 動き:クロス円が活発
ロンドンセッション

  • 時間:16:00~24:00
  • 動き:全ての通貨が活発(主にEUR/GBP/CHF)
ニューヨークセッション

  • 時間:21:30~翌6:00
  • 動き:全ての通貨が活発(主にドルストレート)

この市場オープン時間によって相場の動き方に変化があるので、その変化に合わせてエントリー方法を変えると、効率よく稼ぐことができます

個人的には、ニューヨーク市場とロンドン市場が開く22時頃が通貨の動きが活発化するので1番おすすめです!
倍賞成行
倍賞成行

それでは、各時間帯のおすすめの攻略法について解説します。

東京セッション

東京セッションの特徴は、クロス円通貨ペアが動きそれ以外の通貨はほぼ動かないということです。そのため、日本円を含む全ての通貨の値動きが夜時間より縮小しています。

この時間帯の攻略法は、ラインをブレイクしないことを前提にライントレードを使った逆張りエントリーを狙うといいでしょう。

ロンドンセッション

ロンドンセッションは、全体通貨の値動きが大きくなり、ブレイクが起こりやすいです。

この時間帯を攻略するには、東京セッションの時間帯に取引を行なったFXトレーダーの指値がどの部分に多く溜まっているかを予想することです。そこに達するポイントでエントリーを狙いましょう。

ニューヨークセッション

この時間帯は、全体通貨の値動きが更に大きくなり、トレンドが発生しやすいです。

この時間帯は値動きが特に大きいので、ライントレードは控えてトレンドに沿った順張りエントリーをしましょう。

それぞれの市場の為替の値動きの特徴を把握して、エントリー方法を理解していれば、ハイローオーストラリア攻略に大きく役立つと思います。

ハイローオーストラリアの取引時間は夏時間と冬時間で変更される?

取引時間でもう一つ気を付けておかなければならないのが「サマータイム」です。

海外の市場では「サマタータイム制度」が導入されており、夏時間と冬時間で取引できる時間帯が異なるのです。

主な海外市場のオープン時間については次の通りです。

夏時間と冬時間のオープン時間

  • 【オセアニア市場】
    夏時間:5:00
    冬時間:6:00
  • 【ロンドン市場】
    夏時間:17:00
    冬時間:18:00
  • 【ニューヨーク市場】
    夏時間:22:00
    冬時間:23:00

夏時間と冬時間それぞれの切り替わるタイミングもご紹介します。

  • 夏時間:3月第2日曜日~11月第1日曜日
  • 冬時間:11月第1日曜日~3月第2日曜日

まとめ

ハイローオーストラリアの取引時間について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

最後に、この記事の内容をおさらいしておきましょう。

要点おさらい

  • ハイローの営業時間は午前7時~翌日午前6時(月曜日~金曜日)
  • 土日やメンテナンス中は取引できない
  • 通貨の動きが活発化する22時頃がおすすめ

上記のポイントを押さえてハイローで取引してみてくださいね。

なお、ハイローには無料で取引体験ができるデモ口座もあるので、まずはデモ口座で自分の得意な時間帯を見つけるのもアリです。

関連記事ハイローオーストラリアのデモトレードで取引練習する方法