ゆうちょ銀行を利用したハイローオーストラリア送金方法

2022年2月24日ハイローオーストラリア口座

ゆうちょ銀行を利用したハイローオーストラリア送金方法

「ハイローオーストラリアってゆうちょ銀行は使えるの?」

この記事では、こういった疑問にお答えします。

利用者の多いゆうちょ銀行ですが、ハイローオーストラリアで利用できるのか気になる方も多いと思います。

結論から言うと、ハイローオーストラリアではゆうちょ銀行を利用することが可能です。

というわけで、ゆうちょ銀行を利用したハイローの送金方法や、その他気になる疑問について解説します。

【関連記事】

ちなみに、ゆうちょ銀行以外にもハイローには様々な入金方法が存在します。詳しく知りたい方は「ハイローオーストラリアの入金方法まとめ!手数料や反映時間は?」で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ゆうちょ銀行を利用して送金する際の事前準備

  • ゆうちょ銀行からハイローオーストラリアへの送金
  • ハイローオーストラリアからゆうちょ銀行への送金

上記の手順の前にやっておかなければならないことがありますので、詳しく解説します。

結論から言うと、送金する前にハイローオーストラリアにゆうちょ銀行の口座情報を登録しておく必要があります。

口座情報の登録手順は以下のとおりです!
倍賞成行
倍賞成行

まずはじめに、ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスし、メニュー内の「マイページ」から「入金/出金」を選択します。

クレジットカード入金の手順

そして、画面左側のメニューから「銀行情報」を選択し、「銀行口座追加」をクリックします。

ゆうちょ銀行送金の事前準備

あとは、ご自身がお持ちのゆうちょ銀行の口座情報を入力して「登録する」をクリックすれば完了です。

ゆうちょ銀行送金の事前準備

これで送金の準備が整いました。次章から詳しい送金手順について解説していきます。

ゆうちょ銀行からハイローオーストラリアへ送金する方法

ゆうちょ銀行を使ってハイローオーストラリアに入金する場合は、一般的な銀行と同じ要領でハイローオーストラリアに入金します。

しかし、一部のネット情報では「国際郵便振替請求書」が必要になると書かれているようです。

国際郵便振替請求書とは

ゆうちょ銀行で海外送金をおこなうために必要な書類の1つです。

国際郵便振替請求書が必要なのは、海外に存在する銀行口座へ直接資金を送金する場合です。ハイローオーストラリアの場合は、日本の決済代行会社に入金や出金処理を委託しているので、国際郵便振替請求書は必要ありません。

それでは、ゆうちょ銀行を利用した入金方法をご紹介します。

ゆうちょ銀行を使っての入金方法は、口座開設をした時期によって若干異なるので注意が必要です!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローオーストラリアでは、2019年6月16日に運営会社をマーシャル諸島に移転、会社名もHighlow.netからHighlow.comに変更しました。それに伴い、2019年6月16日以降に口座開設した場合は銀行振込時の管理番号の入力が不要になりました。

そのため、2019年6月16日以降に口座開設をした人には管理番号が割り当てられていないはずです。

入金管理番号が記載されていない場合、振込先銀行口座の情報も通常と異なり、支店名が「振込一号(フリコミイチゴウ)」という支店名になっています。

一方、2019年6月16日以前に口座開設をした人は入金管理番号が必要です。入金の際は、入金管理番号を忘れないように注意してください。

この記事では、ゆうちょ銀行を使った入金方法について、口座開設時期ごとに解説しますので、まずは自分が口座開設をした時期を確認してみてください。

ゆうちょ銀行による入金方法の共通部分

では、具体的にゆうちょ銀行を使った入金方法についてみていきますが、口座開設時期に関係なく共通工程があるので説明します。

まず、ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスし、トップ画面上部メニューの「マイページ」をクリックしてください。

次に、「入金/出金」のタブから「入金」をクリックしてください。

ゆうちょ銀行からハイローオーストラリアへの送金方法

ハイローオーストラリアでは、「銀行入金」「クレジットカード」「bitcoin」の3つの入金方法が用意されています。ゆうちょ銀行で入金をしたい場合は、銀行入金を選択してください。

ゆうちょ銀行からハイローオーストラリアへの送金方法

念のため、銀行振り込みの概要をおさらいしておきましょう。

銀行振込の概要

  • 銀行入金は土日は反映されない
  • 土日に入金手続きした場合は翌営業日に反映
  • 銀行営業の正午までに入金すれば同日15時までに反映される
  • 入金が正午を過ぎたらよく銀行営業日に反映される
その他の銀行振込みによる入金条件

  • 振込手数料:無料
  • 入金額:10,000~100,000,000円

2019年6月15日以前に口座開設した人の入金方法

では、2019年6月15日以前に口座開設した人の入金方法から説明します。

注意事項としては、振込を行う口座は本人名義のものにしてください。ハイローオーストラリアの口座の名義と銀行の名義が異なると入金はできません。

表示された銀行口座(イオン銀行)に入金を行えば、ハイローオーストラリアの口座に反映されます。

振込情報として振込人の欄に「名前+管理番号」を必ず入力することを忘れないようにしましょう。

振込先情報は次のような内容になります。

  • 振込人情報:名前(本人のみ)+管理番号(数字5文字とカタカナ3文字)
  • 受取人名:ペイリンクジャパン(カ
  • 受取銀行:イオン銀行(0040)
  • 支店名:ホンテン(051)
  • 口座の種類:普通預金
  • 口座番号:0103360

受取人名が「ペイリングジャパン」となっていますが、ペイリングジャパンはハイローオーストラリアが利用している決済代行会社の名前です。誤記ではないので入金して大丈夫です。

関連記事ハイローオーストラリアの管理番号を忘れた場合の2つの対処法

2019年6月16日以降に口座開設した人の入金方法

2019年6月16日以降に口座開設をした人は振込先の支店名が振込一号(フリコミイチゴウ)になっていると思います。

また、口座番号もユーザーごとに割り当てられたものになっています。

2019年6月16日以降に口座開設をした人は、従来必要であった管理番号の入力は不要となります。

振込先情報としては次のようになります。

  • 振込人情報:名前(本人のみ)
  • 受取人名:ペイリンクジャパン(カ
  • 受取銀行:イオン銀行(0040)
  • 支店名:振込一号(フリコミイチゴウ)
  • 口座の種類:普通預金
  • 口座番号:ユーザー毎に割り当てられる

こちらも受取人名が「ペイリングジャパン」となっていますが、誤記ではありません。ちゃんと入金されますので大丈夫です。

銀行入金する際の注意点

銀行入金する際には以下の3つに注意してください。

銀行入金の注意点

  • 銀行入金のみ最低入金額が10,000円
  • 銀行振込の際に銀行が定める所定の振込手数料がかかる
  • 振込額の上限は銀行が定める振込限度額による

ハイローオーストラリアの最低入金額は5,000円からですが、銀行入金のみ最低入金額が10,000円となっていますので注意しましょう。

また、ハイローオーストラリア側の入金手数料は無料ですが、銀行入金の場合は振込手数料がかかります。

もう一つ忘れてはならないのが、ゆうちょ銀行をはじめとする各銀行では口座を所有する人ごとに「振込限度額」が設定されていることです。

基本的に、1日の振込限度額の初期設定は50万円~100万円程度です。

仮に、設定額以上の振込をおこないたい場合は、郵便局の窓口で申請書を書いて提出すれば限度額を変更することができます!
倍賞成行
倍賞成行

ハイローオーストラリアからゆうちょ銀行に送金する方法

次に、ゆうちょ銀行への出金方法を解説します。

その前にハイローオーストラリアの出金条件・手数料・反映時間をおさらいしましょう。

ハイローオーストラリアの出金条件は、最低10,000円以上の出金という一点のみで、非常に優しい出金条件となっています。
また、手数料も一切かかりません。

手続きしてから着金までの時間は以下の通りです。

  • 平日正午までに出金申請:翌営業日に出金完了
  • 平日正午過ぎに出金申請:翌々営業日に出金完了
  • 金土日祝に出金申請:翌々営業日に出金完了(土日祝明けの営業日から数えて)

ゆうちょ銀行に出金する場合も上記の出金条件・手数料・反映時間となります。

それではゆうちょ銀行への送金方法を見ていきましょう!
倍賞成行
倍賞成行

マイページ内の「入金/出金」タブをクリックして、出金を選択します。

あとは、送金先の銀行口座でゆうちょ銀行を選択して金額を入力し、「出金を実行」をクリックすれば完了です。

ハイローオーストラリアからゆうちょ銀行への送金方法

ハイローオーストラリアは、出金にスピーディに対応してくれ、トラブルも少ないことで有名です。実際、出金の際にハイローオーストラリアへの信頼を高める人が多いです。

【関連記事】

詳しい出金手順に関しては、「ハイローオーストラリアの出金手順と出金拒否の原因まとめ」で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ゆうちょ銀行の登録情報が分からない場合の対処法

ゆうちょ銀行を使って入金/出金を行いたいけれど、ゆうちょ銀行の口座番号・支店名が分からないという人もいるかもしれないので、ゆうちょ銀行の口座番号・支店名を調べる方法を2つほどご紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう!
倍賞成行
倍賞成行

通帳を確認する

通帳が手元にあるのなら、通帳にゆうちょ銀行の口座番号と支店名が記載されていますので、探してみましょう。

口座番号や支店名といった口座情報は、通帳の見開き1ページ目に記載されています。

ということで、通帳がある場合は、見開き1ページ目を確認してください。

カード記号番号から調べる

ゆうちょ銀行の口座番号と支店名は、キャッシュカードの記号番号からも調べることができます。

お使いのゆうちょ銀行のキャッシュカードに記載されている記号番号という5桁と8桁の番号を確認し、以下リンクのゆうちょ公式サイトで口座情報が確認できます。

ゆうちょの公式サイトはこちら(外部リンク)

ゆうちょの公式サイトにアクセスすると、記号番号を入力するページが開くので、お手持ちのゆうちょ銀行キャッシュカードに記載されている5桁と8桁の番号を入力してください。

カード記号番号の調べ方

サイト内の入力欄は3つありますが、真ん中の入力欄は記号番号に1桁の数字が存在していない場合は空欄で大丈夫です。

カードに記載された記号番号情報を入力し「入力内容の確認」をクリックすると、口座情報が表示されます。

通帳が手元にない場合はこの方法で口座情報を確認しましょう。

ゆうちょ銀行送金は手数料がかかるのか?

入出金に関して手数料がかかるのかどうかよくわからないという人もいるみたいで、最後にお答えしておきます。

結論から言うと、出金手続きに伴う事務手数料や銀行送金に伴う振込手数料は一切かかりません。

ハイローオーストラリアで手数料をトレーダーが負担する必要があるのは、入金時の金融機関・インターネットバンキング・ATMなどの利用により発生する振込手数料のみです。

例えば、ハイローオーストラリアに20万円の出金依頼を行った場合、差し引かれる手数料はなく、出金依頼を行った金額が丸ごと出金額として振り込まれます。

まとめ

ゆうちょ銀行を利用したハイローオーストラリアの送金方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ゆうちょ銀行を利用した送金は、事前に銀行情報を登録しておけば普通の入金手順と変わらずスムーズに行なえます。

ただし、銀行送金は「最低入金額10,000円以上」「銀行所定の手数料がかかる」といった独自のデメリットがあるため、可能であれば他の入金方法を利用するのがおすすめです。

おすすめはクレジットカード入金です!
倍賞成行
倍賞成行

【関連記事】

ただし、中には使えないクレジットカードも存在します。「ハイローオーストラリアで利用できないクレジットカードまとめ」でハイロー送金で利用できないカードについて詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。